FC2ブログ

ナナイロ日記

2男児の子育て&仕事&家事に奮闘する日々の中から気になったことや楽しかったことを勝手気ままに記録してます。毎日の読み聞かせで面白かった絵本の紹介もたま~にしてます。

節分 にちなんで
昨晩読んだ絵本です。

かなりご無沙汰になっていた絵本ということで
聞く時の食いつきが違うので、
読み手としては違った意味で満足感(#^.^#)

あまりにもカワイイ“ちびおに”なので
今日の豆まき、力入らないかも(^^ゞ
絵もやわらかい感じで癒され系
(“こぐまちゃん”シリーズと同じ描き手とは思えない??)


元気でやさしい子供の鬼(ちびおに)が
変装して(させられて)幼稚園に遊びに行くお話。。

園の子どもたちと子鬼が遊んでる場面(見開き3ページ分)に
まったく文が無いのですが、それが私は好き。。
適度な間をとりながら開いていくのですが、
子供ら真剣に見入っていますから、、、、
自分もいっしょにその場にいるかのような気分になるのか??

山に帰って行くところで終わるのですが、
“子鬼のその後・・”も子供たちの想像力を膨らませるところ。。

オーソドックスで分かりやすいお話なので
園に通うくらいの子供にちょうど良いと思います。

ちびっこちびおに (創作えほん 20)ちびっこちびおに (創作えほん 20)
(1975/01)
あまん きみこ

商品詳細を見る


あっ
ちなみに園の子供たち、ちびおにちゃんに
「節分の日は来ちゃだめよー」
って言ってます。
節分とは関係ない絵本ですので悪しからず。。
スポンサーサイト