FC2ブログ

ナナイロ日記

2男児の子育て&仕事&家事に奮闘する日々の中から気になったことや楽しかったことを勝手気ままに記録してます。毎日の読み聞かせで面白かった絵本の紹介もたま~にしてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200710311033000.jpg

これ
何のランキングか分かります?

2.3日前の新聞に載ってたんで、
見た人は分かると思うのですが・・・


犬の名前ランキングなんですってーー!

ペットの保険やさん登録をした名前で多い順らしく、
わたしが思うに
きっと血統書つきで
しかも小型の室内犬っぽいのが多いんではなかろうかと・・
しかもしかも茶色とかこげ茶色のワンちゃん・・

そいでもってちょいとビックリしたのは
10位に『モカ』ってあるの!!
むかし飼ってた犬の名前じゃないですか・・。
ランキングに載るほど人気だったのぉ~この名前・・って感じ。

このブログ読んでくれてる旧友たちの中には、
今はなきわが家のモカを知ってる人もいると思うけど、
5年ほど前5才でこの世を去った
ヨークシャテリア。

我が家に子供が生まれて
仕事も忙しくなって
かまってあげられなくなってた時、
ストレスとかかなあ?
突然死んじゃったんです
昨日までは元気だったのにね。

あん時はさすがに旦那とふたり落ち込みました。

それからこのモカって名前、
たまにパソコンのキーワードとかパスワードとかアドレスに使ったり、
今ではこのブログの管理人の名前にもなったりしています。
いつもそばにいられるようにね!

でもこのランキング見て思ったのよ。
もしかしたらどっかに同じ名前のヨークシャがいるかもしれないかも?
そしたら見てみたいなぁーーーって。
200710022053000.jpg

↑↑
生まれて3ヶ月くらいのモカ
買ってきたときはわずか500グラムの手乗りわんこ。
オトナになってからも1.5キロ程度の小さな小さなわんこでしたよ。

※ちなみにプロフィールの写真はモカではございませんので悪しからず!!
スポンサーサイト
今日はヴィオリラのレッスン日。
昼休みにちょこっとぬけて先生宅で練習してきました。

11月3日、今週の土曜日は町の文化祭。
そこに出るために春頃から少しずつ練習してきた3曲の
最後のレッスン日。

曲目?
『千の風になって』最近の定番って感じ。
『太陽にほえろ メドレー』懐かしいでしょ~。
『情熱大陸』葉加瀬太郎のデス。

太陽にほえろ はテンポが速くて今だ楽譜から目が離せない状態。
あと数日、練習しなくっちゃ!

時間あったらぜひ聞きにきてくださいね~。


これが終わったら次はクリスマスパーティーに向けて
聖子ちゃんの『スウィート メモリーズ』の練習開始予定!
久しぶりに新しい曲の練習なのでちょい楽しみデス。
日曜日。
仕事の用事などなどすませた午後(といってももう3時ころ)から
天気もよいので近所の海へ子供たちとお散歩へ。

行ったことがない堤防の端っこまで行ってみよう! ということで、
釣り人の合間をぬってテクテク・・。
はじめは、波が打ち寄せる音がイヤ~と言っていたおチビも、
慣れたらお兄の後を走って追いかけるほどに。(こっちがハラハラ)

がんばって灯台のある堤防の先端へ到着したので太陽に向かって
「やっほー」(山の頂上か?)とだけ言って、
もと来た道をまたひたすら戻ってきました。
200710281517000.jpg 200710281541000.jpg 200710281559000.jpg
さて砂浜に戻って夕日を背にさっそく砂遊びを始めた二人。
履き物も脱いで本格的です。
200710281634000.jpg

スコップなんぞ持ってきていないので、もっぱら手作業デス。

穴を掘り始めて
落とし穴ごっこ!とか言って穴にはまる二人。
次に
「宝さがしごっこ!」とか言って
その穴に何か埋める二人。

しばらくした時のことです。
波乗り中のサーファーを眺めていた私の耳に
「見つからな~い」というお兄の声。
「何が?」
「くつ~!」
「ん???」
その埋めていたもの とは自分の履いてきたくつ(正確にはクロックス)
だったのです!

仕事を終えて来たパパも一緒に“くつさがしゲーム!?”の始まりです。
キレイだった夕日ももうじきなくなりそうで、
みんな必死・・
200710281658000.jpg

とその時
「あった」というお兄の声。

そのすぐ後、
夕日は海の中へチャポンと帰って行ったのでした・・。
まるでその光景を見守っていたかのように・・。

ほんと おバカなお兄です
秋の夜長

最近子供(とくにおチビ)がはまってるのが カルタ。

といってもおチビは字が読めません。
(唯一よめるのは『け』だけ・・・)←これにも絵本に理由があるのですが。

だから、絵札に動物の絵など、
知っているものの名前がついてるカルタがあるので、
それでやります。

お兄はもちろん手加減してやることになるので
ちょっとおもしろくない様子。

でもってその後、お兄の希望でトランプをすることになったのですが・・・、

はじめは“ババ抜き”
おチビチームには私が入らないとまだうまくできないので、
2人でやることになります。
でもババ抜きの2人戦ってやっぱりおもしろくない・・。

ってことで、次は“神経衰弱”に挑戦!
これならおチビも1人でできるだろうからって
3人で始めたのですが・・・

おチビがスゴイんです。
少しやり方を教えてやると、
「さっきあそこらへんにあったね~
とか言いながらめくるとこれがよく当たるんです!
ビックリです。

手加減なしでそれぞれの獲得枚数は、と言いますと、、、
 お兄・・・・・・20枚
 ワタシ・・・・・12枚(少なスギ)
 おチビ・・・・・22枚!!

(52枚のはずなのに数が合わないって?
 中に、余分なカード2枚加えてやってますので・・)
お兄もワタシも完敗でした
200710280932000.jpg
10月に入ったとたんです。

体は正直ですねぇ・・

朝のコーヒー。

今までアイスだったものが、

急にホットが恋しくなって衣(?)がえ。

ほとんどがブラックコーヒーですが、

たまに作ってみるのが自家製カフェラテ。

といっても

カフェラテを作る機械?

そんなお洒落なものうちにはございませんので、
(もちろんエスプレッソを作る機械なんてものもございません)

とことん自力製=じりきせいです。

普通のコーヒーメーカーで濃い目のコーヒーを作る。 

その間に牛乳をほんの少し耐熱ボールに入れてレンジでチンする。

その牛乳を泡立て機(もちろん手でかき回すやつ)でとりあえず必死でかきまぜる

かきまぜる

ひたすらかきまぜる

とにかくかきまぜる・・・

その無理やり泡立てた牛乳を作っておいたコーヒーの上にできるだけそ~っと入れる。

ふぅ~
200710010838000.jpg 写真とってる間に泡が少々消えてしましましたが・・・
やっと揃ったんです。

何が?

今日の夕食で“まごは(わ)やさしい”が。

ま―豆・豆製品 
ご―ごま 
わ―わかめ(海草)
や―野菜  
さ―魚  
し―しいたけ(キノコ) 
い―芋        
 ってやつ・・

うちの夕食の材料は基本的に 宅配利用+冷蔵庫モノ なので、
意識してその材料を使うってことはないんだけれど、
食事ができあがって、さあ食べるゾって時
いつも子供といっしょに、
今日はそろってるかなぁ と言いながら探しっこするんです。

絶対いつも何かが足りない・・
ま・ご・わ・や・さ・し   まではよくても 芋類がない、とかって感じで。

ところが今日の夕食は全部あったんです。
パーフェクトになってちょっと嬉しかったので報告でした。

ちなみにメニューは、
200710231900000.jpg

揚げ出し豆腐のエノキあんかけ(まめ・キノコ)
里芋と手羽先の煮物(いも・やさい)
野菜の胡麻和え(ごま・やさい)
ワカメの味噌汁(わかめ)
お刺身(さかな)
  お魚は予定になかったんだけどお客さんからふくらぎを頂いたのでお刺身に・・・
  もちろんさばいたのはワタシ!ではなく旦那サマですが・・・。

ココでひとつ食に関する絵本を紹介!
『いわしくん』菅原たくや
ehon2116.jpg

海で泳いでた“いわしくん”が夕食のおかずとして食卓に。
男の子に食べられた“いわしくん”、今度は男の子の体の一部になって・・学校のプールで泳ぎます・・・。

なんでも食べましょう的なおしつけがましい食育の本と違って、
食べるっていうことの意味がジワ~っ伝わる絵本。
ぜひ読んでみて!(内容的には5・6歳以上向けかなぁ)

今日はお兄のサッカーの応援に行ってきたよ。。

といっても5人ずつのチームで5分ほどのゲームをするだけの
お遊び試合(順位などはつけず楽しむのみ)なのですが・・。

今日のは小学校ごとにチームを作って参加するので、
いつもいっしょに練習をしているサッカー教室の仲間とも、
敵になってしまうこともあるのです・・・。

そんな中、わが子を含むK小学校2年チームの5人(ハッキリ言って弱い)が
とあるチーム(ふだんは練習をいっしょにしている同級生なのでうちの子たちのレベルは承知済み)から言われた一言ったら・・、

「お前らのとこは6人でやってもイ~ゾ~。
 俺らンとこは幼稚園児もいれて5人なんだけどな~

だってーーーーーー!!!!

これって同級生に完全になめられてるのーーーー????

そんなこと言われてさぞかし
くっそー
って思ってるんだろうなあと思いきや本人たちは・・・


確かにそこのチームは見るからにツワモノぞろい。
返す言葉もございませんっって感じでしたが・・。

仲間から“戦力外通告”ともとれるお言葉を頂戴したこの子たち。
「いつか見返してやるぞ~」って思う日はくるのだろうか・・・・。
200710211013000.jpg 200710211148000.jpg

今年の“どんぐり第1号”については以前書きましたが・・→『まいごのどんぐり

ついにきましたヨ
本格的などんぐりシーズン!?

保育園のお散歩で、
た~くさん拾ってきたので、
おうちにもお土産
200710192011000.jpg

つまようじがささっているのは、
べつに食べるわけではありません。
“どんぐり駒”デス・・

中にはむちゃくちゃカワイイ赤ちゃんどんぐりがあったので
こんなの風にしてみました。
200710192116000.jpg※写真が分かりにくい場合は画像の上でクリックしてね。

さて、ところで・・・

この後いつも恐怖なのが、(経験済みの方も多いと思いマス・・)

どこに潜んでるやも分からない白い幼虫・・・
(あれはナンの幼虫なんだろう?なんでどんぐりの中にいるんだろう?)

このどんぐり君たちをこの後どうしたらいいものか・・・

いつもちょっぴり悩みます・・
むかし話の中でもっともポピュラーな『ももたろう』

改めて紹介しなくったって知らない人はいないはず・・・
でも同じ昔話でも、書く人によって違うんですよね。

うちにも3冊はあります。

①わらべきみか:作 ひさかたチャイルドのあかちゃんめいさく
②ポプラ社 の名作ファンタジー (いちばんポピュラーなもの)
③松井 直:作 赤羽末吉:絵  福音館 から出版されてるもの 
200710180844000.jpg

です。
絵もぜんぜん違うし、内容も言葉も・・・、
同じ昔話のはずなんですけど。

①は わらべきみかさんの絵(イラスト)を楽しむといった感じ?
ものすご~く単純化されたイラストで、色も原色使いなので、
赤ちゃんの目を楽しませてあげるのに使える!
(なんてたってオニがカワイイ)

②は 誰もが知ってる『ももたろう』を、忠実に分かりやすく書いてます。
絵も、子供が受け入れやすいアニメ風に描かれているので
子供に一般的な『ももたろう』を伝えるのに使えるマス。

そして③・・
だんだん子供が大きくなるにつれ聞かせたいのがこちら・・。
赤羽末吉さんの絵もさることながら、
日本語のおもしろさがいっぱい詰まってるところが好き。

ふつう桃がながされてくる時は
「どんぶらこっこ すっこっこ」ってな感じじゃあないですか。
これだと
「つんぶく かんぶく・・・・」なんです。
生まれた赤ちゃん、
「おぎゃー おぎゃー」って泣くところが
「ほおげあ ほおげあ」なんです。
おじいさんとおばあさんに、鬼が島に行きたいと頼む時、
「ちゃんとすわって、りょうてをついて・・・」お願いするのです・・。

そして最後、ふつうは宝物を持って帰るところで、
「めでたしめでたし」なんですが、これだと、
「たからものはいらん。おひめさまを返せ」!といって連れて帰るんです。
まさに正義です・・・。カッコイイ・・・(惚れるなよ)

小さな子にはちょっと難しいかもしれませんが、
さすがは大人気の『ももたろう』。
おチビも楽しんで聞いてます。

注・個人的感想で、実際の評価をあらわすものではありません。
お待たせ。

旅行記前編に続き2日目です。

前回も書きましたが、
このたび私たちが泊まった『ユニバーサルポートホテル』は
すぐ前から天保山行の遊覧船『キャプテンライン』が出港しているので、
それに乗って海遊館へ行ってきました。
200710171056000.jpg

ふだんはどこでも車で移動しますが、
たまにはこんな感じの方が子供たちは喜ぶかな~。
で、スゴイな~って思ったのはこの遊覧船、
運転から離着岸の準備、車掌(クルー?)まで全員女性なんです!
大きな遊覧船なんですが・・。。。

子供たちは上のデッキに乗って楽しんでました
ほんの10分ほどですが、子供にはちょうどいい時間です。
200710141136000.jpg

天保山側に着いたらもちろん真っ先に海遊館へ。
チケットは遊覧船とセットになった券なのでそのまま中へ入れました。

今回は入り口でこんなものを見つけたので購入しましヨ。
200710171019000.jpg 200710142325000.jpg 200710171053000.jpg

“探検ノート”¥300なり!!(シャーペン・消しゴム付)
“双眼鏡”¥500なり!!(これは特に意味はなかったけど格好だけ・・しかもおチビもほしがるので×2)
“探検ノート”は水槽ごとに出題された問題に、観察しながら答えを書いていきます。
楽しそうに(真剣に)観察してましたよ。(ラッコの耳の形やら、ペンギンの泳ぎ方やら・・・)
もちろん私もいっしょに探しっこしながらネ。
いつもと違った形で見学できたのでおもしろかったデス。

そして私のお気に入りは(聞いてないって?)・・・ふわふわクラゲ・・
家にこんな水槽があったら癒されるだろーなと思います。
200710141413000.jpg 200710141413001.jpg 200710141414000.jpg

帰りは6時ころになってしまったので、
遊覧船から夜景をみながらのクルージングでした。

さて夕食は??

やっぱ大阪“お好み焼き”でしょ。
200710141931000.jpg

大好物。どっか地元でも美味しいとこあったら教えてくださ~い!!
『おチビ語録―PARTⅠ』はこちらへ →→おチビ語録PARTⅠ

 ①○○パンの中って・・・編

 お着替え中、突然思い出したように聞くおチビ

 おチビ「アンパンマンのあんぱんの中は、あんこでしょ?
     カレーパンマンのなかみはカレーでしょ?
     じゃ~あ、食パンマンの中のショクって?・・・ な~に?」
 
 ワタシ「 ・・・・ 」


②歯みがきの終わりは? 編

自分の歯ブラシに歯みがき粉をぬって、
リビングでのんびりと歯磨きしているおチビに向かってお兄が一言

 お兄 「おいっ、歯みがき終わった?」

 おチビ「ン~~? ・・味なくなった・・

 お兄 「味わってたんかい~!」(ツッコミ風に)

  ※ちなみにおチビの歯みがき粉は素敵なイチゴ


③あげない  編

  おもちゃの飛行機で遊んでる時のこと・・

 おチビ「この飛行機『アゲナイブタ』に似てるネ!」

  (・・ん? あげない豚? あげない・・=くれない・・=くれない豚・・)
 ワタシ「あ 『紅の豚』!!!」(ご存知ジブリ映画のです)

    彼の頭の中では“あげる”と“くれる”の意味の区別がまだついてないらしい・・。

    もちろん『紅の豚』とは“ケチな豚の話”だと思っている・・・


この休日、久しぶり(4・5年ぶり?)に大阪USJ+海遊館に行ってきました。

ユニバーサルスタジオは、ディズニーランドと違って、
小さい子供の乗れるものが少ないので、
しばらくの間お預け状態だったんですね。
200710131110000.jpg


ということで今回はその旅行記を少しアップします!

10月13日(土) 天気:くもり(暑くもなし、寒くもなし)
朝7時 自宅を出発しておおよそ3時間ちょいで目的地到着!
さっそくチケットを受取にホテルのフロントへ・・

で今回、チケットの他に購入したのが(ホテルの宿泊プランにも含まれていました)
“ブックレット4”とかいう、
人気アトラクションのファーストチケットを4枚綴りにしたもの(約3000円/“ブックレット7”もある)。
200710140753000.jpg

以前はこんなものあったっけ?
ファーストチケットでお金とるの??  
本来は待ち時間もテーマパークの楽しみの一つだよねぇ??  と思いつつも、
ほとんど“連れて来られた”状態でもあるおチビのことを考えるとフビンなので、
待ち時間を少しでも減らすために購入しましたよ。
まさに『時は金なり』 といったところ。(商売上手!?)

だけどさすがはファーストパス。
平均60~80分待ちの人気のアトラクションが
どれもほとんど列に並ばずして即ライド!

わたくし『スパイダーマン』は今回がお初!
楽しませてもらいました。
よくある室内の乗り物系に3Dってとこがオモシロイ。
(けっこうハードなので酔いやすい人は注意です・・)

ただ・・・・・ヤッパリおチビはほとんど乗れるものがないので、
オズの魔法使い にある“メリーゴーランド”へいってみたのですが、、、、
ナント!今回いちばん並んだのがコレ・・・約50分。(ファーストチケット対応ではないもので・・)
それなのにもう次に乗れるよって時に、おチビは・・・  ありえない・・・

さてこの時期のUSJはハロウィン一色!
飾りやイベントなどいろいろ楽しませてくれました。
200710131055000.jpg 200710131237000.jpg

(写真右)パーク内数ケ所にいるスタッフに、
合言葉「トリック オア トリート!」
って言うとキャンディがもらえる。
おチビはやっと3回目くらいで小さな声ですが言えるようになってきた。
「とりっく おう とり!」って。


さて、暗くなってからは子供たちもおつかれのようだったので、
今回は夜の“ピーターパン”ショーは見ずにホテルへ。
(せっかく・・・といって何でも欲張るのは親のエゴだということに、やっと気づいたもので、
最近はいさぎよく切り上げるようになったのです)


今回宿泊したホテルは『ユニバーサルポートホテル』。
歩いて5分ほどのオフィシャルホテルです。
比較的新しいホテルなのでとてもキレイでオシャレ。

広めの部屋をとったので、
子供たちもゆったり遊べました。
200710141817000.jpg 200710132020000.jpg


この日のルームナンバーはなんと!

777

200710140758000.jpg

ギャンブラーではありませんが、ちょっとラッキーなキブン

ホテルすぐ前の港から、
海遊館行きの船が出ているので、
翌日はそれに乗って出発!

この続きは次回アップします。
朝晩寒ゥございます。
秋ですね。。

歩いたり、自転車に乗ってたりして、
キンモクセイの香りがフっとただよってくると、
思わずどこに木があるのか探してしまいます・・。
いい香りです。

お腹もすきます。
秋ですから・・

というわけで、
うれしいことに本日はお客様から
お土産頂くことが続いたもので・・・・

ココでクイズです!

まずダイ1問!
コレはなんでしょう?
200710101033000.jpg


<考えタイム>
続きを読む
絵本セット!

年齢に合わせてセレクトされたセット絵本を たまに注文するのですが、
今回はどちらかといえばお兄向けの絵本たち47冊です。
200710071028000.jpg

1冊1冊そろえるのももちろん楽しいのですが、
どうしても自分の好みで選んでしまうので、
意外な発見がなくて・・・。

そこで出会ったのが絵本をセットで持ってきてくれる『ほるぷ出版』さんのシステム。
中身は、いろんな出版社からの、
いわゆる人気の絵本を
おおよその年齢別にしてセレクトしたもの。

チマタでよくある、ン十万円とかする幼児用教材を買うより私的にはおススメです。
(あっ別にその教材が悪いとかじゃあなくて、
ウチの人たちは私を含めて飽き症なもので、
ああいう感じのものを、続けられないものですから・・)

中でいいなあって思った本は、また紹介してゆきます。
(どれもいいのですが、子供の反応を見て・・)

私も知らない絵本を読み進めていく時って、
ホントどきどきします。
しばらくは寝る前のひと時が楽しみになりそう・・

今回のセットのヤツじゃあないけど、
秋の夜におすすめの1冊を・・・
200710072221000.jpg

『やまこえ のこえ かわこえて』こいでやすこ作

文章がリズミカルなので、年齢が小さくても楽しめるよん!
聞いてる子供も、最初は主人公のきっこになりきってドキドキ、
でも最後はホッとして笑顔になってしまう作品。カワイイです・・


↑ ちなみにこのバナーは上記のセット販売のところのショップではありません。でも絵本ならほとんど購入できますし、私の大好きな絵本キャラグッズも揃ってマス・・
昨日のことです。

近くのショッピングセンターに行ったとき、
たまたま“ふれあい動物(なんとか)”ってのをやってて、
子供たちふたりは遠巻きに見ながら、
入りたそうにしてたので一緒に入ってみたましたヨ。

ウチでも動物ほしいって、お兄は言うけど、
ある意味、ウチではおチビがまだまだ動物みたいなもの・・・なので
飼うのをガマンしてもらっているものだから、
こんな時には多いにふれあってもらわなきゃ・と思いまして。。。

そこにいたものは、といえば、
ワンちゃん、ネコちゃん、ウサギ、ハムスター、モルモット、オウムetc・・・
癒される、“毛の生えた”小動物がほとんど。

そういえばブタもいた・・コイツがけっこうカワイイ
200710081248000.jpg200710081304000.jpg

もちろんココでも“ふれあい”たい人気№1はやっぱハムスターとウサギ。
うちの子供たちも、カワイイ顔やしぐさに癒されながら、
さわりまくってましたわ・・・。


その後のことです。
お兄、今度は“毛のない”動物(いわゆるハ虫類)コーナーへと移動、
トカゲとイグアナの前でしばらくとどまったかと思うと
(管理者の)おじちゃんに何か聞いていた。

「すみませーん!こっちもさわれるんですか??」
「さわれるよ!」とおんちゃん。
  ・・・・・
まずトカゲ(といってもカラフルでかわったヤツ)を手にのせ、お兄はウットリ・・・
次にイグアナを出してもらってお兄のTシャツの上にピトリ・・・。
興味シンシンでなでるお兄・・・。(やっぱり顔は嬉しそう・・)

ハ虫類と触れ合っていたのはうちのお兄くらい。
さすがに周囲にいた人たちもビックリした様子でしたワ。

恐竜好きの彼にとって、この系の生き物は、
恐竜のミニチュアみたいでカッコイイらしい。

私も嫌いな方ではなので、思わずカワイ~なと撫でてしまったのだけれど、
うちで唯一、ヘビを筆頭にハ虫類が大の苦手なパパ。。。
話を聞いただけで気が遠くなってましたワ。。。


追伸:この様子、写真に撮ってのせたかったのですが、
上の2枚撮ったら携帯充電切れになってしまった・・・ざ~んね~ん!!



先週金曜日、おチビが保育園から帰ってきて、
ポケットから大事そうに取り出したモノ・・・それは

今年お初の“どんぐり”! あんまり形のいいものとは言えませんが・・
200710072220000.jpg

   子供のいる家なら
   この季節になると必ずといっていいほど家にあるどんぐり。
   食べられない、その辺に落ちてるただの小さな木の実なのに、
  “どんぐり”ってやつはどうしてこんなにも子供の心をトリコにす
   るんだろう・・・・いつも思うよ。

そしてその、1個だけを嬉しそうに出したりしまったりしているおチビの姿がなんともいじらしい・・

それを見ていて思い出した1冊の絵本が
『まいごのどんぐり』! (作:松成真理子) 
子供が大事にしていた(されていた?)ドングリが主人公の、心あたたまる(ちょっぴりホロリな)ストーリーです。

この季節、ぜひぜひ読んでみて!!!!
(子供に、というより子の成長を見ている親たちにオススメしたいかも・・)

内容的には、あんまり小さい子より6、7歳以上のがいいかな。
200710072214000.jpg


お祭りシーズン到来!!
今日も近くで神輿をかつぐ威勢のいい声が聞こえてきます。。。

昨夜は、とあるお祭り会場へヴィオリラ演奏しに行ってきましたよ。
もちろん『華弓』で。

「世界でひとつだけの華」や「涙そうそう」などおなじみの曲を30分間。
最後のアンコールでは、“隠れさぶちゃんファン”華弓(ということになってる?)として「まつり」を演奏。
お約束、自称“地元の北島三郎”さんの熱唱も加わり幕を閉じたのでした。

昨日の舞台はこんな感じ。
200710061945000.jpg

ちなみに写真はコラボした大正琴グループのおばちゃんたちのモノね。
本日はお兄の小学校の行事“親子ふれあい学級”のため、
朝早くから学校へ行ってきました!

かなりの好天に恵まれた今日、おこなわれたのは、
『防災講習会』。
(本気で防災意識を高めるんだったら「好天でよかった」とか言ってらんないんだケド・・)

グランドには消防車たちがたくさん並ぶというので
おチビも連れて行く予定だったんですが、
今日はわたくし、クラスのお手伝いをしなくてはならないということで、
やむなくおチビには保育所へ行ってもらうことに。。

といっても“講習”を受けるのは大人たちで、
子供たちは、、、といえば

  おなじみ『じぷた』に乗ったり、
  『放水車』のホースで水をまかせてもらったり
  『起震車』で地震体験してみたり・・・

私も起震車には始めて乗せてもらいましたが、
“震度7”の縦ゆれはちょっと恐怖。。
じっさい家でおこったら、立っていられないどころか、体中ぶつけまくり、ケガしまくりになるよ。。。

そうは言いながら、テーマパークの乗り物にでも乗っているキブンになってしまうあたり、
災害はヒトゴト  って気持ちがまだどこかにあるんだナ。
自分のとこは大丈夫っていう根拠のない自信はどこからくるのか・・。

子供たちには何か伝わったのか、それとも伝わってないのか分かんないけど、
もしホントに災害が起こったら・・・私が望むのは
くじけず前向きに行動できるヒトになってほしいです。

(というのはタテマエで本音は????)
クラス役員として、無事行事が終わったことに ホッとしております。

思いのほか高学年もおもしろがって乗ってた『じぷた』
200710060923000.jpg

3.2.1 放水!
200710060943000.jpg

降りた後も地面が揺れてました・・
200710061026001.jpg


来年は、“体育館で一晩過ごそう体験”ってのはどうかしら。。
(来年は役がまわってくることはないと思うので好き勝手言ってマスが)

最後におにぎりの炊き出しをして下さった日赤奉仕団の方、ありがとうございました!
200710061405000.jpg

旦那サマが出張とかでいない夜の楽しみ・・・(なんか言い回し、変?)   といえば、

彼が好んで観ないであろう映画のDVDをの~んびり鑑賞すること。
(子供たち早く寝かせて、焼酎片手に・・がお約束)

FBIモノだの、パニックモノだの、コメディだの、感動モノだの、SFだの、
ふだんは二人で“仲良く!?”観るのだけれど、
どうしてもお互い観ない系統のモノっていうのがあるのもので・・・

たとえばわたしは、男クサさただよう超アクションモノは観ないし、
彼は、女性が主人公の恋愛モノはほとんど観ない・・・
(ただし私も超純愛モノはあまり好きではありませんが。)

そこで昨夜私が選んだ作品は・・・・『ホリディ』。

率直に言って、おもしろかったデス。
複雑な内容じゃないので、心にスーッと入ってきて、リラックスして見れる映画って感じ。

あいかわらずコミカルな演技をさらっとできちゃうキャメロン・ディアス。

カワイイけど、どこか田舎娘っぽい感じがハマリ役のケイト・ウィンスレット。

で、私的に好感度アップだったのが、ジュード・ロウ。

わたくし、評論家ではないので内容や評価については書きませんが、
私の中のジャンルに入れるとしたら・・・これは恋愛映画、じゃあないです。。
優しい気持ちと元気をもらえる、しいていえば<ビタミン系>+ちょっとコメディ・・。
オススメです。
200710041748000.jpg


ちなみに前回の“マイ映画館”は
『プラダを着た悪魔』  でした。
こっちもオススメ。
おチビ(3歳)語録

その① 洗濯機 編

ママ 「ぬいだパンツ、洗濯機入れておいてね」

おチビ「はあーい」
     (洗濯機に入れたパンツに向かって)
    「スィ~ ユ~!」

(・・・おーべーかッ!)

その② 湯船につかる 編

ママ 「あ~ いい湯かげん。」

おチビ「ごくらく、ごくらく。」


その③ お風呂で男同士の会話 編

(パパがおチビの体を洗ってあげながら)
パパ 「保育園どう~?」

おチビ「しんどい・・」 ←(多分意味は分かってない)

パパ 「・・・・」 


②のセリフには、彼なりにインプットされていた原因がありました。
『ももんちゃん』シリーズの絵本です。
200710042042000.jpg

手前は『ごくらくももんちゃん』後ろ『どんどこももんちゃん』作:とよたかずひこ
ももんちゃんシリーズは、読んでいる大人が癒されてしまう絵本。。
カワイイけど、ありえない大胆なストーリーが好き。



絵本はよく、図書館でまとめ借り or ある業者さんからまとめ買い をします。

もちろん良いといわれている本をセレクトするわけですが、
良いと言われているから、
と言ってうちの子供たちがリアルに喜ぶ本ばかりとは限りません。

もちろん年齢・性別・体験によっても違いますし・・・

で今回は、その中でもおチビがよく「読んで」っ言った本の中からセレクト。
(もちろんお気に入りは他にもたくさんありますが・・)

上の4冊は0・1才児さんにどうぞ!

みんな大好き 『ピンポーン』中川ひろたか:作/荒井良二:絵
動物たちといっしょに子供もパチパチ あまんきみこのあかちゃんえほん『おててぱちぱち』
200710022307000.jpg

いわさきちひろの絵がとってもカワイイ 松谷みよ子 作 『おふろでちゃぷちゃぷ』
『なにをたべてきたの?』岸田衿子:作 長野博一:絵
200710022229000.jpg



下の2冊は兄弟姉妹がいると、絶対オススメ!!
(あっ でもお互い意識しあえる年齢になっている方が楽しめると思うよ)
200710022228000.jpg

あったかい気持ちになるよ!『あさえとちいさいいもうと』筒井頼子:作 林 明子:絵 
おにいちゃんのマネばっかり・・『ぶーちゃんとおにいちゃん』島田ゆか


最近、小学校のママフレ4人でテニスの練習を始めまして。。

うちからテニスコートまでは、車で1分という恵まれた環境。

週イチくらいで夕食後やりましょうか、と簡単に始めたまではいいんですが、

そのうち約3名(もち私含む)は思いっきり初心者状態。。

今日も周りのコート(にいる人たち)を気にしながら、

飛び交うのは 球!   ではなく

ギャー とか ワー とか ヒャー とかいう叫び声・・

数回でもラリーが続いた時にゃ、もう拍手もんですよ。
(まぁ楽しけりゃいいじゃないですか・・)

秋風が心地よい今日この頃。
スポーツで汗をかくって、やっぱいいわ。

(ちなみにコート代1時間600円(ナイター料) 一人150円!! なんてリーズナブルなんでしょう!)

これからも練習にはげみますよ・・!! 
200710012037000.jpg


終わった後はもちろんトンボもかけます
200710012037001.jpg

前に「ヴィオリラのこと」で楽器については軽く説明させてもらったので本題ね。

9/29の土曜日、
メンバーの一人Mちゃんの友人の結婚式ということで、
“華弓”がお祝いの演奏をするために披露宴会場Yホテルへ。

弾いた曲は
『奇跡』(女子十二楽坊)・『世界にひとつだけの花』(スマップ)『トゥー ラブ ユーモア』(セリーヌ ディオン)。

毎月1.2回は人前で演奏するんだけど、
ステージってやつはやっぱり慣れない・・
(誰も注目してないっつ~のと思うのですが・・)

今回は30cmほどのひな壇だったのでまだマシでしたが。
(というのも5月にあった結婚式は学校のステージほどの高さだったもので・・)

さてお題の「女子数人楽坊』。

もともとこの『華弓』結成のモデルは
当時ブレイク中だった「女子十二楽坊」だったそうなのです。。

現在7人いる華弓メンバーも(私がいちばん新入りです)
演奏会には都合のつくメンバーが参加するので
“数人”のところには、その時そろった人数が入るってなわけです!!!
あっ くれぐれもグループの正式名称は『華弓』ですのでお間違いなく・・・

ちなみに今回は五人楽坊でした。

200709291758000.jpg


超見にくい写真で申し訳ないデス・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。