FC2ブログ

ナナイロ日記

2男児の子育て&仕事&家事に奮闘する日々の中から気になったことや楽しかったことを勝手気ままに記録してます。毎日の読み聞かせで面白かった絵本の紹介もたま~にしてます。

保育園のお迎えで私の顔見て

「今日はコロッケが食べたいぃぃ(*^_^*)」

とおチビ様。

たぶん 保育園であの本を読んだにちがいない・・・

そうコロッケの出てくる・あの本・・

一応聞いてみる
「保育園で今日何の絵本読んでもらった??」

あほうどり (^-^) !!」

やっぱりねぇぇ。。

といっても手作りはち~とめんどうだなぁぁ

ってことでお肉屋さんに行ってきました。。

揚げたてのホカホカ(#^.^#)
200904281819000.jpg
おチビに“おチビサイズ”のオマケ付けてくれました。ありがとう。
11ぴきのねことあほうどり11ぴきのねことあほうどり
(1972/01)
馬場 のぼる

商品詳細を見る


そして休日の朝は
子どもたちと約束していた
こちらも絵本に出てくる朝ごはん

“カエルのパンケーキ”

200904260722000.jpg ちと焦げてる
先日購入しておいた“かえるフライパン”にて焼いたやつです。

バムとケロのおかいものバムとケロのおかいもの
(1999/02)
島田 ゆか

商品詳細を見る


私も子供も大好きな『バムケロシリーズ』は
絵を見ているだけで癒されるし面白い。。



スポンサーサイト



節分 にちなんで
昨晩読んだ絵本です。

かなりご無沙汰になっていた絵本ということで
聞く時の食いつきが違うので、
読み手としては違った意味で満足感(#^.^#)

あまりにもカワイイ“ちびおに”なので
今日の豆まき、力入らないかも(^^ゞ
絵もやわらかい感じで癒され系
(“こぐまちゃん”シリーズと同じ描き手とは思えない??)


元気でやさしい子供の鬼(ちびおに)が
変装して(させられて)幼稚園に遊びに行くお話。。

園の子どもたちと子鬼が遊んでる場面(見開き3ページ分)に
まったく文が無いのですが、それが私は好き。。
適度な間をとりながら開いていくのですが、
子供ら真剣に見入っていますから、、、、
自分もいっしょにその場にいるかのような気分になるのか??

山に帰って行くところで終わるのですが、
“子鬼のその後・・”も子供たちの想像力を膨らませるところ。。

オーソドックスで分かりやすいお話なので
園に通うくらいの子供にちょうど良いと思います。

ちびっこちびおに (創作えほん 20)ちびっこちびおに (創作えほん 20)
(1975/01)
あまん きみこ

商品詳細を見る


あっ
ちなみに園の子供たち、ちびおにちゃんに
「節分の日は来ちゃだめよー」
って言ってます。
節分とは関係ない絵本ですので悪しからず。。
先日
「お前とじゃないだろー」ってパパにツッコミ入れてた
図書館でのお話会。→→『遊びたいのは?』
せっかくなので、
おチビと私で行ってきた。。

紙芝居やら手遊びやらの他に
作り物なんかもさせてもらえてけっこうよかったのです。

作り物はクリスマスにちなんだ作品でした。
200812071958000.jpg
サンタさんを折り紙で折った後(真ん中に貼り付け)、
用意してくれていた綿・シール・リボン・スパンコールなども貼りつけて
かわいいブーツができました。

この出来上がったブーツは袋になってて、
最後にお菓子まで入れてくれるサービスぶり。。
短大のお姉さんたちありがとう(^_-)-☆

小一時間ほどですが
おチビも満足(*^_^*)


中でも“折り紙のサンタさん”がかわいかったので
さっそく家でも折ってみた。。
200812080109000.jpg←ご丁寧に黒髭まで書き入れるおチビ君
色紙1枚で簡単に折れるので
この時期いろんなことに使えそう(^o^)/
200812042036000.jpg
こちら、
おチビが図書館でビデオを返す時  ←最近おチビは 図書館=ビデオ観る所 になってる
司書の方からいただいた
幼児向けイベントの案内書。
題して
『○○(女子大名)のお姉さんと遊ぼう会』
(毎月1回図書館の2階でやってるのです)




家の机の上に置いてあったこの紙を見たパパ君、

「わぁ~ 遊びた~い」!! ワクワク

って


お前とじゃねぇーよっ

おチビが最近チャレンジしていること、
の中で、
おトイレが終わった後“自分でおしりをキレイにすること”があります。

昨日私が料理中で手が離せなかった時も、
自分でがんばってトイレットペーパーを折って
一生懸命きれいにしていた様子・・

毎日気付きにくい子供の成長ですが、
こうやって目に見えた時ってのは
本当に嬉しいなって思うのです。


ここでおトイレ関係の絵本をおひとつ・・・・
『うんぴ・うんにょ・うんち・うんご』
うんぴ・うんにょ・うんち・うんご―うんこのえほん (うんこのえほん)うんぴ・うんにょ・うんち・うんご―うんこのえほん (うんこのえほん)
(2000/10)
村上 八千世せべ まさゆき

商品詳細を見る


うんちのことを、
とってもかわいく、子供に分かりやすく描いている本で
お兄が1歳くらいからずっと愛用しているものなのです。

なので我が息子クンたちは、
「今日はお野菜いっぱいたべたから◎うんちだったー」とか
「今日うんぴだったのは、昨日冷たいもの食べたからかなぁ」
って反省したりもしながら
報告するのが習慣になっているよう。。。。

自分の体の為に、
食べること・寝ること 
と同じくらい大切なことでも、
なかなか詳しく教えることがないだけに、
大変重宝していた1冊であります。

しかも巻末についていた“うんちポスター”(素敵なネーミングざんしょっ)は
かれこれ8年ほど
我が家のトイレに貼らせていただいております。。。
200810220039000.jpg